川根本町ゆずの香りでメンタルケアを!オーガニックアロマの樽脇園

静岡県川根本町で、有機JAS認定ゆず100%のエッセンシャルオイルを製造している、「樽脇園」さん。
体に優しい川根本町ゆずのアロマを、幅広い世代のメンタルケアに役立てて欲しいと考える樽脇さんに、お話を聞きました。

メンタルケアに川根本町ゆずの香りを

川根本町で最初にゆず栽培を始めた樽脇園さんは、香りを何よりも大切にしてきました。
心身のデトックス、ストレス緩和、安眠などの効果があるゆずの香りで、心も体も元気になって欲しいと開発されたのが、「KAGUYA JAPANエッセンシャルオイル」です。

「温かな希望の光で照らす」という意味が込められたエッセンシャルオイルは、医療や介護の現場での患者や高齢者のメンタルケアも目標にしています。

体に入るものだから
有機ゆずにこだわりたい

樽脇園さんの川根本町ゆずは、無農薬、無肥料の自然栽培で、有機JASマークを取得しています。
「エッセンシャルオイルは、皮膚を通じて体内に入るものだから、安心安全なものを」というのが、樽脇さんのこだわりです。

標高600mの澄んだ空気の中、有機栽培で育った完熟川根本町ゆずは、畑に近い場所で100%天然のエッセンシャルオイルに加工されます。
付属する木製ディフューザーには有機ヒノキを使用し、大量生産では叶わない「安心安全な香り」を実現しました。

川根本町ゆずアロマで世界を元気に

樽脇さんは、川根本町ゆずのアロマを海外にも広げています。
オーガニックにこだわった体に優しい「KAGUYA JAPANエッセンシャルオイル」は、海外でも好評を博しました。川根本町ゆずの香りが、世界中を元気にする日が来るかもしれませんね!

樽脇園さんの「KAGUYA JAPANエッセンシャルオイル」は、公式サイト他、島田市金谷の道の駅「KADODE OOIGAWA」で購入できます。
安心安全な有機川根本町ゆずの香りを、ぜひご体感ください。

よかったらシェアしてね!